製品情報

音楽に合わせて自動調光!手間いらずのステージ照明・マジックボールNEO

2018年10月27日

「今までにない、訴求力のある照明を導入したい」
「ただ光るだけじゃない、魅力的な照明を入れたい」
「照明は華やかにしたいけど、お金があまりかからない方法を取りたい」
そんなお悩みはございませんか?

ステージ照明で昨今だと「決められた秒数にしたがって色が変わる」といった、半自動のLED照明はよく見かけるようになりました。
とはいえ、一定のスピードで変わるだけなのでなんとなくコレじゃない感もあります。
なかなか照明に人件費を当てられない、でも華やかそうにみえる、そんな魔法のLED照明があったら最高ですよね!

そこでご紹介したいのが、「マジックボールNEO」。
端的に言うとこの機械、「曲に合わせてオートで光を調整して、メッチャイイ感じにしてくれる」というモノなのです!!!
早速、どんな機器なのか、ご案内していきたいと思います。

目次

  • まずは百聞にしかず!動画をご覧ください!
  • マジックボールNEOの特長①:「ローパスフィルタ採用で、低音のテンポに合わせている」
  • 特長②:「ディミング機能搭載で、光の強弱を豊かに!」
  • 特長③:「高性能モーターだから、耐久性も高く、動作も滑らか!」
  • 特長④:「スピーカーからの音に加え、LINE入力にも対応!」
  • 特長⑤:「約1.4kgと軽量な本体なので、設置が楽!」
  • マジックボールNEOの仕様
  • まとめ
  • 気になったらお問い合わせください!実物をご提案させていただきます

まずは百聞にしかず!動画をご覧ください!

こちらが、「マジックボールNEO」の紹介動画です。
照明機器なので、動画でご覧いただくのが一番早いと思いますので、ご覧いただければ嬉しいです。

このマジックボールNEO、動画をご覧いただくと、3つのことにお気づき頂けると思います。

  • 曲の「雰囲気」に合わせて光量を調節している
  • 曲の「雰囲気」に合わせて光の環も色々なパターンで動いてくれる
  • 無人で良い

通常のカラオケ店やライブバーではなかなか見かけない機能ばかりです。
なぜ、このようなことが可能なのか、次章でマジックボールNEOの技術だから出来るスゴイ点を上記含め5つご紹介します。

マジックボールNEOの特長①:「ローパスフィルタ採用で、低音のテンポに合わせている」

業界初!
マジックボールNEOは、80Hz帯の低音(バスドラム・ベース音)のみに反応し、この低音のテンポを元に様々な表現のパターンを作成しています。

なので、内部回路が低音のテンポを感知すると、「これはbpm80のバラードだ」と即座に判断し、プログラムを展開。
これによって、「曲に合わせてオートでメッチャイイ感じに光ってくれる」のです。

特長②:「ディミング機能搭載で、光の強弱を豊かに!」

曲間では淡く柔らかな光に、演奏時は強く迫力のある光に。
この強弱変化もマジックボールNEOのポイントです。
ディミング機能を付けることによって、より深みのある光演出が可能になっています。

特長③:「高性能モーターだから、耐久性も高く、動作も滑らか!」

マジックボールNEOには、高性能ステッピングモーターを搭載しております。

高い耐久性はもちろん、滑らかなスイング動作は特にバラード調の曲で威力を発揮します。
滑らかな光の動きは、没入感も高いこと間違いなし!です。

また細かい点ですが、色変わりの際フェードアウトするので、オケが終了してもキレイにフェードアウトしてくれます。

特長④:「スピーカーからの音に加え、LINE入力にも対応!」

内臓マイクがスピーカーからの音を拾い、反応させることはもちろん、LINE入力信号をダイレクトに受取ってシステムコントロールすることも可能です。

特長⑤:「約1.4kgと軽量な本体なので、設置が楽!」

ミラーボールなどは、意外と重いイメージもありますが、マジックボールの重量は1.43kg。
天井に設置することはもちろん、壁に掛ける、といった手段も取れるので、設置環境に合わせて展開が出来ます。

マジックボールNEOの仕様

  • 型式:SMB-12
  • 電源:DC15v 3A ACアダプター
  • サイズ:Φ200W245 D252 H160
  • 重量(Kg) :1.43Kg
  • 最大出力:45w MAX
  • LED数・計12個:赤・緑・青 各3、ピンク 2、白 1
  • LED仕様:3w×12個(サイドスポットト含む)
  • 発色数:赤・緑・青・ピンク・白5色
  • レンズ数:126
  • 動作方式:ステッピングモーター
  • LINE制御:LINE&MIC切替可
  • MIC感度:MIN&MAX調整可
  • 動作モード:A1~S7 14モード
  • 外部制御:DMX512/LINE入力
  • 回転速度:9段階
  • その他:専用回転式ブラケット付属

まとめ

カラオケの機器や歌える設備を導入しているお店は、スナックや宴会場・ラブホテルなど、各種あると思います。
今までは「歌ってみんなで盛り上がればなんとなくOK」でしたが、単純に電気を消しただけではなんとなく寂しいし、ありがちじゃないかな、と思います。
そんな中マジックボールがあれば、「歌う曲に合わせて照明が自動で盛り上げてくれる」ので、一味も二味も違う訴求が出来るだけでなく、「お店に来てくれたお客様が気持ちいい体験をしてくれる」ことにつながるので、顧客の定着化にもつながります。
ステージで観客の注目を一身に浴びているかのような陶酔感をぜひ感じていただきたいです。

気になったらお問い合わせください!実物をご提案させていただきます

この記事をみて「マジックボール」ってなんかすごいじゃん!見てみたい!と感じていただいたら!!
ぜひ、「株式会社エス・アイ・シー」までお電話・もしくはフォームでお問い合わせください。
当社営業より、実物込みでご案内させていただきます。

  • 納入実績

  • 企業情報
    企業情報

    事業内容や本社アクセスマップなど、会社の基本情報をご案内します。

  • 代表挨拶
    代表挨拶

    代表取締役社長・猪狩真二からの企業理念・メッセージです。

  • 沿革
    歴史・沿革

    昭和61年創業。エス・アイ・シーの歴史を紹介します。

  • 導入事例
    導入事例

    当社のサービスを受けていただいた企業様の設置事例を紹介します。

LED照明・業務用ワイヤレス充電Qiの 導入からメンテナンスまで、先ずはお気軽にご相談ください。

03-5669-0411
月~金曜 10:00~18:00