製品情報

認証取得済!最新15Wテーブル埋込型Qiワイヤレス充電器

埋込型Qiワイヤレス充電器 埋込型Qiワイヤレス充電器

最新機種のスマホなどを持ち歩いている方にはピンとくる話かもしれませんが、スマホって実はどんどん「ワイヤレスでかざして、置くだけ充電」に変わってきています。
しかし、一般家庭用としてワイヤレス充電器が売られるようになってきていても、外出先での充電にはほとんど対応していません。
ワイヤレス充電器を導入するのは結構大変そうだし、お金もかかりそう・・・。

そんな店舗様のお悩みを解決するために、ワイヤレス給電の国際標準規格『Qi(チー)』認証を取得した、テーブル埋込型のQiワイヤレス充電器が登場しました!
独自の取付方式で、あらゆる天板構造へ取付可能となっている本製品。
スマートフォンをキーとしたプレミアムサービスを提供し、顧客満足度向上、潜在ユーザーの獲得、他店舗・他施設との差別化が可能です!

「埋込型Qiワイヤレス充電器」導入のご提案

目次

  • Qiワイヤレス充電サービス導入による可能性
  • 業務用に耐える高信頼性、最新Qi15W規格に完全対応
  • Qi非対応機器にも充電が可能な3wayアダプター
  • 最大78mmの天板にも対応、既存什器への設置が可能
  • 設置方法
  • 独自のステッカーデザインも制作可!
  • Qi取付済テーブルセットもあります!
  • まとめ

Qiワイヤレス充電サービス導入による可能性

埋込型Qiワイヤレス充電器


Qiワイヤレス充電サービスからQRコードへの誘導を起点として、置くだけ充電の利便性による差別化だけではなく、充電目的のお客様へ自然な流れで各種案内・広告・販促へ繋げる事が可能となります。

  • ①充電サービス目的の潜在顧客へアプローチ&利便性向上による他施設との差別化、顧客満足度を上げてリピーター獲得へ!
  • ②充電サービス利用者への使用方法説明をきっかけにする事で(卓上ポップ等で告知)、Qi充電器上のQRコード読取へ自然に誘導!
  • ③QR読取先のwebページ上で、施設案内 / 新規イベント告知 / スマホ会員アプリのDL促進 / 販促クーポン発行等へ繋げられる!

業務用に耐える高信頼性、最新Qi15W規格に完全対応

埋込型Qiワイヤレス充電器


『埋込型Qiワイヤレス充電器:U15QR-7051』は、最大15Wの急速充電が可能な最新Qi埋込型ワイヤレス充電器です。
Qi対応機種と相互通信し、安全で最適な送電を行う事ができる充電器となります。
[Qi標準 5W / iPhone 7.5w / Android 10w / Qi最新 15w]

Qi充電モジュールのトップカバーには、耐久性と防水性を備えた業界最薄0.5mm厚の樹脂ステッカーを採用し、食器やグラス配置の邪魔にならないので飲食店にも最適です。
⇒樹脂ステッカーは店舗・施設にマッチしたオリジナルデザインでのご提供も可能です。

樹脂ステッカーにQRコードを表示することで、自社コンテンツに直接誘導し「顧客の知りたい情報」と「発信したい情報」を両方お届けすることが可能です。

「埋込型Qiワイヤレス充電器」はQi(チー)の正規認証ID付製品です

SIC製の「埋込型Qiワイヤレス充電器」は、WPCが策定した15Wタイプのワイヤレス充電規格(Ver1.2.4)の認証を取得した正規のQi製品です。
WPCのホームページにも記載されており、仕様と安全性を確認することが出来ます。

WPC(ワイヤレスパワーコンソーシアム)公式サイト

Qi規格公認機関WPC認証済:Qi ID 5661
(2019年3月 当社調べ)

Qi非対応機器にも充電が可能な3wayアダプター

埋込型Qiワイヤレス充電器

Qiワイヤレス充電に対応していないiPhone・Androidスマホ&タブレット・その他各種USBコネクタ充電式のモバイル機器にマルチ対応、独自の回転式3wayコネクターを採用し、コンパクトで邪魔になりません。
更にコネクター部は破損等の際にも交換が可能でメンテが容易、また盗難防止用の金属チェーンも付属しております。
⇒こちらの製品もオリジナルデザインでご提供が可能です!

最大78mmの天板にも対応、既存什器への設置が可能

あらゆる板厚、天板構造に対応するオプション金具を3種ご用意しています。
様々な箇所への取り付けが可能で、既存のテーブル等をそのままご利用いただけます。

※取り付けにはカウンター・天板に穴あけ加工が必要です。

用途によって選べる3つの施工方法

埋込型Qiワイヤレス充電器

「埋込型Qiワイヤレス充電器」の施工方法は、大別して3つの方法を想定して設計されています。

①開口式(カバー)

既存のテーブルに貫通する形で穴を開けて設置する方法です。
天面を90Φホールソーで開口してモジュールを天板と面一になる様に取付し、天面部へモジュールの真上になる様に専用治具を使って樹脂トップカバーを貼り付けます。

②埋設式(カバー)

テーブルの穴を貫通させないように座グリ穴を開ける方法です。
天面2 ~ 3mm(材質強度による)を残して天板裏面を削った凹部分にモジュールを埋設取付し、天面部へモジュールの真上になる様に専用治具を使って樹脂トップカバーを貼り付けます。 ※メーカーが機能を保証している範囲は、スマートフォン本体から充電器本体までの距離が8mm以内となっておりますので、座グリ穴の板厚は2~3mmが適切です。安全マージンを設けてはおりますが、規格値以上の使用は推奨しておりません。

③埋設式(印刷)

新規でテーブルを作成したあと、デコラシート等で覆う方法です。
天面2 ~ 3mm(材質強度による)を残して天板裏面を削った凹部分にモジュールを埋設取付し、天面部へモジュールの真上になる様にシルク印刷します。
※90Φホールソー開口済みの天板材天面へ予め印刷されたデコラシートを後施工で貼付する方法も可能です。

設置方法

埋込型Qiワイヤレス充電器

図のように天面を92Φホールソーで開口してモジュールを天板と面一になる様に取付し、天面部へモジュールの真上になる様に専用治具を使って樹脂トップカバーを貼り付けます。

対応天板厚・穴サイズについて

ボルトAタイプは板厚9 ~38mm、ボルトBタイプは板厚9 ~58mm、ボルトCタイプは板厚9 ~78mmです。 開口寸法:Φ92~93mm

独自のステッカーデザインも制作可!

埋込型Qiワイヤレス充電器


Qi充電モジュールのトップカバーは、オリジナルデザインでのご提供が可能です!
店舗・施設の雰囲気にマッチするだけでなく、QRコードを追加する事で、ウェブ上のインフォメーションページへの誘導も可能となります。

Qi取付済テーブルセットもあります!

埋込型Qiワイヤレス充電器


Qi充電モジュール組込済の完成品テーブルや同デザインの椅子も取り揃えております。
また、ご要望に応じてオリジナルテーブルの製造も承っております。

製品仕様

「埋込型Qiワイヤレス充電器」製品仕様

入力 12V/2A ※専用ACアダプター(1.5m)使用
出力 Qi標準 5W / iPhone 7.5W / Android 10W / Qi最新 15W (Qi Version 1.2.4)
本体寸法 Φ91.6×44mm(取付金具・ケーブル含まず) / トップカバー: Φ100.6×0.5mm
同梱品 ・Qiモジュール本体
・取付金具セット
・専用ACアダプター
・取付金具固定用ネジ
・樹脂製トップカバー
・取付治具(プレート)
・取付治具用マーカー
・取扱説明書(保証書付)

「Qi3wayアダプター」製品仕様

入力 Qi 5W~15W
出力 5V±0.25V / 0.1A~2.5A 9V±0.25V / 0.1A~1.5A
USB形状 Lightning / Micro-B / Type-C
本体寸法 ・W53 × H209 × D15mm

詳しくはこちらもご覧ください

いかがでしたでしょうか。
この記事をみて「Qiワイヤレス充電」のシステムが店頭に簡単に入るならちょっと検討したい・・・!って思ったら!!!
ぜひ、株式会社エス・アイ・シーまでお電話・もしくはフォームでお問い合わせください。
当社スタッフが製品説明、デモ へお伺いします!
是非ご気軽にお問合せください!

  • 納入実績

  • 企業情報
    企業情報

    事業内容や本社アクセスマップなど、会社の基本情報をご案内します。

  • 代表挨拶
    代表挨拶

    代表取締役社長・猪狩真二からの企業理念・メッセージです。

  • 沿革
    歴史・沿革

    昭和61年創業。エス・アイ・シーの歴史を紹介します。

  • 導入事例
    導入事例

    当社のサービスを受けていただいた企業様の設置事例を紹介します。

LED照明・業務用ワイヤレス充電Qiの 導入からメンテナンスまで、先ずはお気軽にご相談ください。

03-5669-0411
月~金曜 10:00~18:00