製品情報

アナログ配線でもハイビジョン画質に早変わり!AHD&遠隔監視が可能な防犯カメラシステム

2018年03月19日

突然ですが、各企業様ではどのくらい防犯対策をしていますか?
特に小売店舗では万引被害の対策として、金融系では不正の防止対策として厳重に予防しているところもあるかと思います。
とはいえ機械ですので、数年に一回の交換作業のみならず、屋内のレイアウト変更をかけた場合は位置の再調整もする必要があります。
配線をやり直す工事が必要になる場合も出ます。

当社では、防犯設備として防犯カメラなども取り扱っていますが、とりわけ「配線の関係で高画質に録画できない」というお声を頂戴することが多いです。
そこで、そんな配線の問題を回避している防犯カメラシステムをご紹介していきたいと思います。

目次

  • アナログ配線でもハイビジョン画質に!「AHD」搭載防犯カメラシステム!
  • 遠方からでも映像が見れる!「ネットワークカメラ」
  • さらに時代は先を行く!「瞬間のライブ配信サービス」
  • エス・アイ・シーで導入出来ます!

アナログ配線でもハイビジョン画質に!「AHD」搭載防犯カメラシステム!

普通、ハイビジョンで映像を見ようと思うと、通常だとHDMIケーブルのような「ハイビジョン対応ケーブル」が必要となります。
そのため、防犯カメラを入れ替えて導入するためには、通常ですと配線工事も必要となってきます。
しかし一方で、AHD(Analog High Definition)という仕組みを搭載している防犯カメラシステムだと、アナログ配線のままでハイビジョン画質の監視が出来てしまいます!
つまり、今までのアナログカメラで使っていた配線をそのまま使いながら、約3倍~6倍の高画質な映像で防犯監視が可能になり、なおかつ配線工事が要らないので入れかえのコストが少なくて済むのです。

遠方からでも映像が見れる!「ネットワークカメラ」

「ネットワークカメラ」は、IPアドレスを割り振っている防犯カメラシステムのこと。
インターネットを使って離れた場所に設置してある複数の防犯カメラの映像を見たり、過去の映像を再生するシステムです。

防犯カメラは基本的に「24時間365日録画するもの」ですので、逐一ライブ配信するためには、設備コストもかかっていました。
ところが昨今では、この「遠隔監視」のための設備が整ってきたため、防犯カメラシステム業界でも安価に導入することが出来るようになったのです。

この「見える安心」は、多くの課題を解決できる「新しいセキュリティのカタチ」として多くのメディアにも取り上げられ、各地域で遠隔画像監視システムによって検挙に繋がったというニュースも数多く見受けられます。
本社・支店間、店舗・本部間などでご利用いただけ、万引き・内引き・不正等の対策に最適です!

さらに時代は先を行く!「瞬間のライブ配信サービス」

「犯行が起こった時だけ教えてほしい」。
そんなわがままをかなえる設備も、実はあります!

なんと、5分以内のスピード犯行に対抗すべく、「侵入者」や「火災」が発生したら瞬時に携帯電話やPCへ「動画の映像」を配信するサービスがスタート。
携帯の普及と携帯の映像技術が今までには不可能だった「瞬時の対処」を可能にしました。

もちろん犯行という意味でもご利用いただけますが、その他にも、営業回りの社員・タクシーのように各地を飛び回る業種の方のためのマネージメントの一貫としても活用されています。

エス・アイ・シーで導入出来ます!

防犯カメラシステムも、ここ数年で大分様変わりしてきました。
せっかくだからこの機会に、「高機能な防犯カメラシステム」を「安く」導入しませんか?
動画配信技術はあらゆる無限な用途で利用され、携帯やパソコンの窓から距離を越えた「いつでも・どこでも見える安心」が防犯・防災そしてビジネスに快適な環境をもたらします。
ぜひ、この機会に導入するなら、実績のある当社をご活用ください。

  • 納入実績

  • 企業情報
    企業情報

    事業内容や本社アクセスマップなど、会社の基本情報をご案内します。

  • 代表挨拶
    代表挨拶

    代表取締役社長・猪狩真二からの企業理念・メッセージです。

  • 沿革
    歴史・沿革

    昭和61年創業。エス・アイ・シーの歴史を紹介します。

  • 導入事例
    導入事例

    当社のサービスを受けていただいた企業様の設置事例を紹介します。

LED照明・業務用ワイヤレス充電Qiの 導入からメンテナンスまで、先ずはお気軽にご相談ください。

03-5669-0411
月~金曜 10:00~18:00